水虫への対応について

水虫への対応について、学生時代にテニスをしていた頃から悩んでいます。テニスシューズを開かなくなって一旦は水虫も治ったのですが、40歳を過ぎる頃から靴の中が蒸れるようになるとまた水虫が復活するようになりました。

さすがに、仕事中に靴を脱ぐこともできず、ビジネスシューズもデザインを変更することができないので対応は基本的には自宅にいる間になります。民間療法に近いのかもしれませんが、幼い頃から祖母が水虫には酢水に浸すのが良いと聞いていて学生時代から心がけていました。

今も、自宅に帰ってからおけに酢水を入れて、右足左足を30分程度は浸すようにしています。

市販薬も含め全く薬は利用していません。さすがに夏場はすぐには治りませんが冬場にはこの対応で水虫もすぐに収まるようになりました。

市販薬も最初は良いのですが水虫も抗体が出来てくるとなかなか聞きづらくなるのが難点だと思います。水虫には自分自信に適した対応が一番です。