大学病院でやっと治りました

投稿者: | 2018年5月30日

私は1年ほど顔の炎症に悩ませられていました。近所の皮膚科に最初に行ったのですが、ステロイド軟膏を処方されて、それを使ってみたのですが、一向に治る気配がなくて、何度かその皮膚科に通ったのですが、症状は悪くなるばかりでした。顔には赤く炎症を起こしたところと、全く問題ないところがくっきりと分かれていて、線を引いたようになっていました。
近所の皮膚科ではどうしようもないと思いまして、総合病院の皮膚科を受診したのですが、ステロイド軟膏を使うのはやめて、保湿剤を使って様子を見てみましょうということになりました。それから1ヶ月以上保湿剤だけで過ごしましたが、炎症はひどくて、顔が痒くてどうしようもなかったのです。
そこで、最終的に大学病院の皮膚科を受診しました。顔の写真を撮影されて、病院で治療の方針を話し合うということになって、2週間待ちました。そして、2週間後に結果が出て、ステロイド軟膏を使って治療することになりました。するとみるみるうちに炎症が治まりました。